オイル交換

皆さん、オイル交換をディーラーでやったことがありますか?
そうです。ほとんどの方がディーラーではやらないのです。
理由は高いからですね。

メーカーの指定する自社のオイルを使っている方は
ほとんどいらっしゃらないと思います。

そして、オートバックスなどでオイル交換をする方がほとんどではないでしょうか?
好きなオイルを選んでいつでも気軽にできる。

ディーラーに頼むと時間はかかるし高いので
かなりオイル交換をされるお客様は少なくなっています。

にもかかわらず、オイルをボトルで売ってこいとかいう指令が出たりします。

実際には、車を買っていただいたお客様に
ご挨拶がてら様子をお伺いしてオイルについて
お得なご案内をしてこいとうことだと思います。

ディーラー目線で言えばかなりお得なご案内ですが、
一般の感覚ではひょっとすると詐欺?
とも思えるような商法なのですね。

ようは、オイルのボトルキープをしませんかというご案内なんです。
一度にたくさん買っておけば、お安くしますよ!
ということに間違いはないのですが、現実、オイルは
ただ置いておくだけで劣化するのです。

で、実際にはどうするかというと、
ボトルキープではなくて、ただ単にお金だけ先にもらっておくというものです。

オイルはなくならないように少しづつ在庫を用意しながら
ずっと先までのオイル代だけをいただいているということです。

老練なセールスマンには売れても、若手には無理。
絶対お客様にメリットはないから。
まぁ、オートバックスとかに行きたくない。
お金は余ってる。
そういう方のところに、オイル交換のたびに
車を取りに行ってオイル交換して車を返す。

昔はそういったことにお金を払う方も多かったのです。
そんなお金持ちの良いお客様を大切にしていれば車は売れました。

結局必ず、また車を買ってくれたから、3年とかのスパンで
そういう方が車を入れ替える時代は、残念ながらもう終わってしまいました。
綺麗な程度の良い下取り車もディーラーから消えていったのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ