車の購入の際に不可欠なもの

新車ディーラーで申し込む人はあまりいないのかもしれません。

自動車保険には、多くの代理店があります。ひょっとするとお知り合いの方が代理店をやっていらしたりするのかもしれませんね。かなり以前は新車を購入すると同時に任意保険に加入というお客様が多かったかと思いますが、現在はそれほど多くありません。

この自動車保険の勧誘もディーラーの大事な仕事でもあるわけです。なぜならそこには必ずマージンが発生するからです。とってもさりげなく自動車保険のご提案をするとまぁ話は聞いてやろう!というお客様もいらっしゃるでしょうが、結局、マージンありきの提案は直ぐに見破られてしまうわけです。

実際に、本当にお得な自動車保険というものは、お客様の求めてる内容でかなり変わってくるものです。事故を起こした時の対応が一番大切だと思っている方もいらっしゃいますし、傷をつけられたりしたら嫌だから、車両保険にしっかりとお金を使いたいという方もいらっしゃいます。

実際、現在の自動車保険では対人対物無制限は常識ですが、なるべく安くしたいということで、ここを削られる方もいらっしゃいます。その方にとって何が一番下によって本当に様々な幅があるのです。自分では選べないという方も多い反面、しっかりお話をするとたいていのお核様はご自分の大切にしている何かによってしっかりお選びになるはずです。

しかし、わかりにくいことを一生懸命車屋が話したところで、それは車屋の説明に過ぎません。現在は、本当に多くの方が自分に必要な保証はなんなのか?よくご存知のようですね。

結局、賢い人は、様々な情報を精査して自分にあった良い自動車保険の会社を選ぶので、メーカー系のディーラーで本当は保険のことをよく知らないものがすすめる保険などは相手にしてもらえないのが現状です。

ただ、通販型自動車保険は、CMではよく見かけるもののまだまだ一般的にはなっていないそうなので、本来はこういった情報をお客様にお伝えして感謝されればそれで良いのではないだろうかと考えてしまうのです。

会社が本当に利益を上げていくためには、本業に徹するに限ると思います。付帯サービスで儲けるのが自動車のディーラーなんだ!そんな方針ではカーディーラーに未来はないのです。しっかりと車を整備すること。そこに十分にお金をかけていただくことがディーラーの信頼と利益を取り戻すためには、とても大切です。

現に、レクサスというブランドは、ここを実現しているような気がします。【ウラヤマシー♫】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ